「Sコイン」で地域の子どもたちに笑顔を届ける新しい取り組みへ

2024年06月01日


こんにちは。おうちごはんcafeそらまめです。

この度、私たちは新たな取り組み「Sコイン」を2024年6月3日からスタートさせます。

この取り組みは、地域の子どもたちに教育支援を提供し、笑顔を届けることを目的としています。

Sコインとは?

Sコインは、スマイルパックを購入いただいたお客様に感謝の気持ちとして贈呈するもので、そらまめの様々な商品やサービスと交換できます。

また、「スマイルパック」が一つ売れるごとに、そらまめから「こども日本語教室 みきっズ」に同額のSコインを寄付します。Sコインは現金とは交換ができませんが、

そらまめのお店や出店ブースで100円相当分として子供から大人まで使うことができます。

スマイルパックについて

スマイルパックは、ラベルレスで二つのオリジナルジャムが入ったお得なパック商品です。

すでに発売されている「青ぶどうバター」「甘夏マーマレード」「桃のコンフィチュール」などが含まれ、また、たくさんの数は作れない季節の果物を使った限定ジャムや製造から少し日数が経過した賞味期限が通常のラインナップ品よりは近づいているといった商品もコンパイルされています。フードロスの課題とも向き合った商品です。

みきっズへの支援

みきッズは国際交流協会が運営するオープンなサービスで、すべてがボランティアによって支えられています。ここでは、日本語を話せない、読み書きができないなど、様々な習熟度の差がある小学生から高校生までの外国人の子どもたちへの教育支援を行っています。

現在、三木市の人口約7万3600人のうち、2469人が外国人であり、この数は現在も増え続けています。

町の景色を変えていく

そらまめの新しい取り組み「Sコイン」は、日頃のお客様がスマイルパックを購入して楽しむことで、町の子どもたちやボランティアを応援する持続可能な提案です。

そらまめとお客様が共に地域の子どもたちを支援し、笑顔を増やすことを目的としています。

Sコインの取り組みや「みきっズ」の活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


お問い合わせ

メール:soramame.shop@icloud.com

Instagram

https://www.instagram.com/soramame199?igsh=MW41YWNvZzlhMXpzcg==

関連記事

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。